TOP > 製品情報 > エンジン系商品
エンジンの冷却と潤滑を行う機能部品をフロントケースに内臓し、一体化させたもので、モジュール化によりエンジン全体での部品点数を削減しています。
 
     
     
     
従来のエンジン音の遮断や、ガスとオイルを分離させる機能にOCVによる油圧機構を追加し、VVTを制御して燃費向上に貢献しています。
 
     
 
シリンダブロックの下部に取り付けられ、エンジンに必要なオイルの量を確保するとともに、オイルを冷却します。
 
     
運転状態、走行条件、負荷に応じて吸気ポート(吸入空気量)を制御し、エンジンの高出力制御機能と軽量化による低位燃費化を実現した樹脂機能部品です。
 
     
HVトランクアクスルの後側のアルミカバーでオイルポンプレゾルバ(回転センサー)が取り付けられる製品です
 
シリンダブロックの下部に取り付けられ、変速機との結合部やオイルフィルタ、オイルクーラー、エンジンバランサー等の取付部を一体化させたもので、エンジン本体の一部を構成しています。
 シリンダヘッドノ上部に取り付けられることで、カムシャフトの軸受け部を構成しています。
ウォーターポンプ、冷却系・潤滑系の部品を一体化させたもので、エンジン全体での部品点数を削減しています。